【島根を愛する全ての人へ】昭和26年に作られた県民の歌をモデルがリメイク!

県民の心一つに!!島根県民の歌をモデルがリメイク!

島根県民歌「薄紫の山脈」をご存知でしょうか?

このコロナの影響で、モデルも仕事がなくなる中、何かできることは無いかと考え、若い人には馴染みがないものを今風にアレンジし動画を作成することを思いつきました!

実は、この曲を作曲したのは・・・

なんと・・・

昭和26年に作成され、作曲者は今話題のNHK連続テレビ小説エールの主人公

古関裕而先生です!!!

https://www.pref.shimane.lg.jp/admin/

ビックリな事実ですよね!!

そして、なんとも嬉しい事実☆

今風にアレンジする上で、

なんと!!

古関裕而先生の息子様にも許可を得ることが出来ました!

古関裕而先生の息子(古関正裕様)よりメールにて

「アレンジ音源、ビデオ拝見しました。この歌と皆様の動画で島根の皆様が元気になって頂ければ、こんな嬉しいことはありません。どうか今後とも宜しくお願い致します。」

とメッセージをいただきました!!!

コロナの影響で気持ちが落ち込んでしまう中、緊急事態宣言解除の明るい兆しも見えてきました!

しかし、ここで緩んではいけません。

今こそ県民が心ひとつに頑張らなければいけない状況にあると感じています。

一致団結し困難を乗り越えるための心のスイッチを押せる動画を作成したい!!!

この曲は、特に今話題の古関先生に作曲いただいた貴重な曲です!!

県民なのに知らない人が多いのは勿体ないと感じ、 このおうち時間やコロナを乗り越えた後も県民みんなが当たり前に知っている曲となるよう願いを込めています。

発案:モデルスタジオミューズ https://www.muse-sunin.com/

出演メインモデル:センリ・瑠架(るか)・MEGUMI・梶原陽(かじわらひなた)

動画配信日:令和2年5月13日
曲名:島根県民歌「薄紫の山脈(やまなみ)」
作詞:米山治
作曲:古関裕而
メインモデル撮影・編集:株式会社フレーム https://frame.ne.jp/
たくさんの方に協力いただき、完全自主作成が出来ました!!!!!

ぜひご覧ください♪

一部を表示

この記事を書いた人

目次
閉じる